旅行でも使えるpcmx

思い出話

ちょうど仕事を辞めたので初めて一人旅をしてみることになった。
退職金も入るし、1ヵ月くらい海外でゆっくりしようと思ったのがきっかけ。 行先はパリ。

2週間先のチケットと、3日分のホテル予約だけ。
本当はアパルトマンにしたかったけど、準備始めたのが遅くて予約が間に合わず。 ここはかなり心残り。

そして念願のパリに到着、ツアーじゃないので何から何まで一人でしなきゃいけなく、ワクワクと不安が入り混じる。 こんな心境久しぶりだな。

初めに泊まったホテルは、朝食込みで一泊100ユーロくらいのホテルだったけど、正直部屋の汚さに参った。
汚いというか、ボロいだけなんだけど、水周りとか特に残念な感じで…。

翌日外に出てみると、ホテルの周囲はモンマルトル地区のローカル感漂う風景で気に入りました。 幅の狭い坂道に商店がずらーっと並んでて、それだけで絵になる。

次に泊まるホテルを探しに行ったら、ホテルの空きがどこも無くて参った。
ほぼ1日中歩きまわって各ホテル合わせて何とか2週間分確保出来た感じ。
思ってたよりもホテルが高いんだね、日本だったらもっと安いのにな。
ま、これも今では旅の良い思い出。

その後はパリの名所をあちこち周って、たまには公園でぼーーーーーっとしたりして。
2週間贅沢な時間の使い方をしてた。
他の都市にも行ってみようと思ったけど、この生活にも慣れ満足し始めて。
結局その後2週間分必死にホテル探してパリに留まりました。

人生でこんな自由に過ごしたの初めてだったので、何してても楽しかったな。
本当にいい思い出。